背中の脱毛検討中です

私は背中を脱毛したいと考えています。私は小学校から高校までスイミングスクールに通っていました。選手コースというプロ育成のコースに通っていたので、毎日水着を着ていました。小さい頃は毛について何も考えなかったのですが高校に入ってから思春期というのもあり、毛のことを気にするようになりました。

正直そこまで濃くなかったのですが、どうしても背中のうぶ毛が気になりました。水泳選手の水着は水の抵抗を減らす為に背中が広くあいています。広範囲は1人では剃れないと判断して母に相談したところ、濃くなると反対されました。

しかし、私は濃くなるなんて信じられず、手の届く範囲で背中の毛を剃りました。私はその日とても満足していましたが、数日たつとまた生えてきました。その度に剃るのを繰り返していると、母の言う通り毛が濃くなってきました。

そうなったら負のローテーションです。毛が生えたら剃るというのを繰り返していたので、肌もカミソリ負けするようになった上に、乾燥して肌も痒くなりました。そして、カミソリの角度を少し間違えると肌が切れてしまい、出血してしまいました。

しかし、水着を着る上で背中を剃るのはどうしてもやめることができませんでした。そして大学生になり水泳を辞めてしばらくたった頃、大学の友人と海に行くことになりました。

張り切ってビキニを買おうとお店で試着したところ衝撃的でした。私の背中は傷だらけの上に、ニキビのようなものがたくさんできていました。毛ももちろんびっしり生えています。

ニキビのようなものはよく見てみると、埋没した毛でした。あの時カミソリで毛を剃らなければと、とても後悔しています。結婚式のときも背中が開かないようなドレスを選択しました。そしてファンデーションで隠していました。

本当は着たいドレスもあったのですが、背中を見せたくないので断念しました。このように背中は1人では剃りにくい上に、肌がカミソリに負けたり乾燥したり手入れが大変です。

これから温泉旅行や海で水着を着る機会もまだまだあります。なので、私は背中を脱毛したいと思っています。むしろ全身脱毛がしたいです。熊谷の全身脱毛サロンに通いたいと思っているので、今度無料カウンセリングに行ってみます。

「KORG Gadget BOYS」

注目

今回は、iPadアプリ「KORG Gadget BOYS」について語っていきたいと思います。

まず、この「KORG Gadget BOYS」というアプリがなんなのかと言いますと、一言で言うと音楽作成アプリといったところです。iPadは楽器だ。とよく言われますが、このアプリもそのようなものです。

でも、今までの音楽アプリと決定的に異なっているのは、ステップ入力というものに特化していることです。ステップ入力とは、鍵盤などを自分で弾くのではなく、音のデータを入力していくような感じです。

iPad自体に鍵盤の画面を出して弾くあるいは、iPadに鍵盤を接続して弾くようなアプリは多いのですが、ステップ入力に特化したアプリはあまりないと思います。このアプリはダンスミュージックを作るのが得意です。

なので、7連符や13連符といった打ち込みはやりづらいです。そのかわり強力な機能がありまして、それが「Sw」という機能です。ダンスミュージックは、特にハウスミュージックなんかは、曲が跳ねているんですね。

「Sw」という機能で、曲にノリを出せるんです。数値で表せるんですが、大体ハウスミュージックだったら10~20くらいが良いと思います。この機能は非常に良くてダンスミュージックには必須です。あと、楽器メーカーのコルグさんが出しているのもポイントです。

楽器メーカーのコルグさんがだしているとあって音にこだわっているように感じます。値段も手ごろですし、iPad、iPhoneを持っているなら、ダウンロードしてみるのも良いと思いますよ。ぜひ皆さんチェックしてみて下さい。